Voice受講者の声

試験合格の喜びの声や講座の様子など皆さまより寄せられた声を、
ご了承をいただいて掲載しております。

2019年2月4日日本酒
清嶋 治子さん(会社員)
2018年 SAKE DIPLOMA合格
Q1

なぜ資格を受けようと思いましたか?

ワインばかりで日本酒を口にする機会は多くはなかったのですが、昨年SAKE DIPLOMAに合格した友人が楽しそうに日本酒の話をしていて、そんなに日本酒って面白いのか?と興味を持ち始めたところに、日本人なら日本酒も語れないとね、と言われたのがきっかけでした。
昨年ワインエキスパートを習得した際に学びの楽しさを再確認したので、新しいことを学ぶという事に迷いはありませんでした。

Q2

田崎真也ワインサロンを選んだ理由は?

最初は通いやすさとアットホームな雰囲気が決め手でした。
昨年ワインエキスパートを習得するにあたりワインサロンで認定試験講座を受講していたので、熱心な先生方がいらっしゃるのはもちろんのこと、暗記だけでなく本当に身に付き役に立つ知識を教えてくださることは分かっていたし、信頼して通えるという気持ちがあったのでSAKE DIPLOMA受験でもワインサロンの講座を受けることに迷いはありませんでした。
授業数が多いので振替がしやすかったのも有難かったです。

Q3

実際受講してみての感想はいかがでしたか?

講師陣の熱心さはもちろんですが、教本をさらにわかりやすくしたオリジナルのテキストや資料が大変分かりやすく、復習がしやすかったです。
毎回の小テストや中間テストやまとめのテストがほどよいプレッシャーとなり、不得意分野の割り出しがしやすかったです。
こちらの疑問点には理解が出来るまでとことん付き合っていただけましたし、消化不良、ということなく勉強を進めていくことが出来ました。

Q4

授業のどんな部分が良かったですか?

苦手としていたテイスティング。
コメントや特定名称酒の違いなどがなかなか理解できずに苦戦を強いられていましたが、毎回繰り返し詳細に説明頂ける中で点と点が線で繋がっていく感じを得ることが出来ました。正解を導けたときにこれでもかと褒めて頂けたのも自信につながりました。

Q5

勉強した内容が役に立ったことは?

食事に行ったときに、このお料理にはこの日本酒という相性を楽しめるようになりました。
今までずっとワインばかりだったので、お酒を楽しむ幅が広がったのもよかったと思います。

Q6

資格取得により、変化はありましたか?(仕事のまかされ方、周囲に言われたことなど)

Q5と重なってしまいますが、食事とお酒を楽しむ幅が広がったのが一番です。
趣味の旅行に出ても、その地域のお酒を選ぶようになりました。やたらとラベルを眺めてしまったりもしますが、どんなお米なのかどんなお酒なのかを考えるだけで楽しめるようになりました(笑)

Q7

田崎真也ワインサロンの認定試験対策講座は、どのような方にお勧めですか?またその理由は?

同じ目標とお酒が好き、という共通項があるからか、ワインサロンに通ってからたくさんの友人が出来ました。
孤独を感じやすい受験勉強を皆で励ましあって楽しんで乗り越えることが出来ました。
ひとりだったら厚みのある教本を前に途方に暮れていたと思います。
信頼できる先生方から真の知識を教えて頂けるし、ワインサロンに通ってから人生がより豊かになったと思います。
本物をしっかり学びたいという気持ちのある方にはぜひワインサロン仲間になってほしいですね。

TASAKI SHINYA 田崎真也 オフィシャル ワイン ショップ

まだまだ日本で紹介の少ないキラリと光るワインの数々。田崎真也みずからセレクトしました。ぜひ一度味わってみてください。

まだまだ日本で紹介の少ないキラリと光るワインの数々。田崎真也みずからセレクトしました。ぜひ一度味わってみてください。

公式SNS:サロン情報やワインショップについて、様々な情報を発信しています。