Voice受講者の声

試験合格の喜びの声や講座の様子など皆さまより寄せられた声を、
ご了承をいただいて掲載しております。

2019年2月4日日本酒
池澤 泰憲さん(会社員)
2018年 SAKE DIPLOMA合格
Q1

なぜ資格を受けようと思いましたか?

以前ワインサロンの1dayレッスンで、日本酒と洋食のマリアージュについて教わり、興味を持ったことがきっかけです。本当によく合い、洋食とも合わせられる日本酒って面白いと思いました。もっと深く知るなら資格の取得を一つの目標に頑張ってみようと思い、受験することにしました。

Q2

田崎真也ワインサロンを選んだ理由は?

田崎真也ワインサロンは、ワインエキスパート受験の時からお世話になっていますので、迷わず受講しました。ワイン受験の時は、無料説明会で伺った授業コンセプトや教室の雰囲気、先生方のお人柄でここにしようと決めました。

Q3

実際受講してみての感想はいかがでしたか?

理解を深めながら次へと進んで行けるので、楽しく勉強できたと思います。周りの方達も日本酒関係の仕事をされていたり、私のように日本酒が好きになり受験を決めた人等様々で、皆さん真剣かつ楽しそうに勉強されていました。私もその中にいることができたので、受験するうえで力をもらったと思います。

Q4

授業のどんな部分が良かったですか?

日本酒造りには複雑な工程もありますが、原理原則に基づいて丁寧に説明してくれたので、ちゃんと理解したうえで知識として定着できたと思います。テイスティングについても、単に味や香りを覚えるのではなく、製法やお米の特徴を踏まえてポイントを解説してくださいました。コンセプト通りの授業だったと思います。

あと、1次対策の模擬テストや、2次のテイスティング対策講座を必要に応じて申し込めるのも良いところだと思います。

Q5

勉強した内容が役に立ったことは?

私の場合は日本酒関係の仕事をしているわけではないのですが、料理に日本酒を合わせるとき、なんとなくではなく「これがいい」と選べるようになったと思います。和食以外にも応用できるので、日本酒を楽しむ幅が広がりました。この料理にはきっと、このような日本酒が合うはず!と思って選び、ピタリとはまった時の味わいは格別です。

Q6

資格取得により、変化はありましたか?(仕事のまかされ方、周囲に言われたことなど)

職場の上司が大の日本酒好きで、合格をとても喜んでくれました。「このお酒ってどう?」と相談されたりしました(笑)

Q7

田崎真也ワインサロンの認定試験対策講座は、どのような方にお勧めですか?またその理由は?

資格取得で終わらず、今後も末永く日本酒と付き合っていきたいと思っておられる方には良いのではと思います。
曜日振替もできますので、毎回同じ曜日に来るのが難しい方にもお勧めです。

また、同じ目標に向かって仲間と一緒に勉強していきたいと感じていらっしゃる方や、日本酒について深く語り合える飲み友達が欲しいという方にも良いのではないでしょうか。

TASAKI SHINYA 田崎真也 オフィシャル ワイン ショップ

まだまだ日本で紹介の少ないキラリと光るワインの数々。田崎真也みずからセレクトしました。ぜひ一度味わってみてください。

まだまだ日本で紹介の少ないキラリと光るワインの数々。田崎真也みずからセレクトしました。ぜひ一度味わってみてください。

公式SNS:サロン情報やワインショップについて、様々な情報を発信しています。