ワイン認定試験対策講座
―ソムリエ・ワインエキスパート―
はこちら
チーズ認定試験対策講座
―チーズプロフェッショナル―
はこちら
日本酒認定試験対策講座
―SAKE DIPLOMA―
はこちら
受講者のみなさんに7つの質問
Q.1なぜ資格を受けようと思いましたか?
Q.2田崎真也ワインサロンを選んだ理由は?
Q.3実際受講してみての感想はいかがでしたか?
Q.4授業のどんな部分が良かったですか?
Q.5勉強した内容が役に立ったことは?
Q.6資格取得により、変化はありましたか?
Q.7田崎真也ワインサロンの認定試験対策講座は、どのような方にお勧めですか?またその理由は?

広い試験範囲も体系的に、重要度が高い要素は授業の中でも要所要所で復習が入るので効率良く知識を身につけることができ、個人学習の時間が確保しにくい忙しい方にもおすすめです。

正田 恵(しょうだ めぐみ)さん

会社員

2017年 ワインエキスパート合格

全部見る

田崎真也ワインサロンの基本思想である、資格取得に囚われず、広くワインの知識を習得してもらいたい、という考えに基づいて教えて下さったことはとても良かったと思います。それぞれの先生が個性的でいろんなエピソード、小話を含めて講義をしていただいたのがとても興味深く、勉強になりました。

岩田 寛司(いわた かんじ)さん、菜津美(なつみ)さん

ともに会社員

2017年 ワインエキスパート合格

全部見る

ただ覚えるだけでなく、なぜそうなのかなどより理解が深まる様に教えて頂けた事や、時折ジョークなどを交えつつ楽しく受講できた部分がとても良かったです。

安田 海(やすだ かい)さん

レストラン勤務

2017年 ソムリエ合格

全部見る

「覚える」と言うよりも、「知識が増えていく」と言う感覚でしたので、大変な思い以上に知る楽しさを肌で感じながら、授業を受ける事が出来ました。

阿部 恭恵(あべ ゆきえ)さん

飲食店勤務

2017年 ソムリエ合格

全部見る

先生方の授業やワインへの熱い想いを受け、こんな先生方にお世話になりたい!!と感じて説明会終了直後には田崎真也ワインサロンへ入校しようと迷いなく決断しました!

土信田 実香(としだ みか)さん

飲食店経営

2017年 ソムリエ合格

全部見る
田崎真也ワインサロン ワイン認定試験対策講座の特徴
1専属講師による徹底サポート

講座を受け持つのは田崎真也ワインサロン専属講師。講義外でも電話やメールでの疑問やご質問にお答えし、みなさんの勉強を細かく丁寧にサポートしてまいります。 試験のトレンドや勉強の仕方などの試験対策についてはもちろん、ワインの楽しみ方などについてもお気軽にご相談頂けます。

合格するのはもちろん、ワインの楽しさや仲間とともにがんばる素晴らしさも感じていただきたいと思っています!

元場 章人(もとば あきひと)

田崎真也ワインサロン支配人

JSA認定 シニアソムリエ

ボルドーワイン委員会公認講師

2007年ワインアドバイザー全国選手権大会優勝

2006年ロワールワインアドバイザーコンクール準優勝

共に合格を目指すことで仲間が増えワインの楽しみが広がります。何でも相談してください!

進 一博(しん かずひろ)

田崎真也ワインサロン副支配人

JSA認定 シニアソムリエ

2017年ワインアドバイザー全国選手権大会入賞

2008年ロワールワインアドバイザーコンクール準優勝

丁寧な指導で皆さんを サポートします。合格目指して一緒にがんばりましょう!

小泉 麻姫(こいずみ まき)

JSA認定 シニアソムリエ

CPA認定 チーズプロフェッショナル

長年レストラン業務に携わってきた経験も活かし皆様に解りやすく、楽しく授業を進めていきます。みなさん、いっしょにがんばりましょう!

多川 宏(たがわ ひろし)

株式会社サンティール レストラン総支配人

JSA認定 シニアソムリエ

JSA認定 SAKE DIPLOMA


2暗記するだけでなく、実際に活かせる知識を身につける!

田崎真也ワインサロンでは、ワインについて体系的に学んで頂けるように講義カリキュラムを組んでおります。そのため、3時間×24回と時間をかけてじっくり学ぶことになりますが、その分ただ暗記するだけではなく、ぶどう品種・産地・製法など様々な切り口からワインを選ぶことができるぐらい知識が身につきます。


3受講へのサポートも充実!

週に7クラス開講し、お振替も自由自在。お電話、メールなどで連絡するだけで気軽にお振替ができ、お忙しい方も通いやすいシステムとなっています。そして入会金や登録料は一切無し。3回、6回、10回の分割払いも可能で、手数料はワインサロンが負担いたします。さらに教育訓練給付金も受給可能。皆様が安心して受講できるようサポートしてまいります。(*給付金制度はソムリエ受験者のみが対象となります)


4過去の受講生は延べ4,000人以上!そして高い合格率を誇ります!

それだけ多くの方にお越しいただいているのは確かな実績あってこそ。全国平均合格率はおよそ30~40%ですが、田崎真也ワインサロンは例年高い合格率をキープし続けています。


5無料説明会で不安や疑問を解消!

開講直前まで、無料説明会を実施。実際に講義を受け持つ講師が、試験の概要や講義の進め方をレクチャーいたします。受講や受験の不安や疑問はここで講師に話して解決しましょう!

受講料

ワイン認定試験対策講座(全24回)

※ソムリエ・ワインエキスパート

172,800円

税込・分割有

より身近に楽しんで頂くため、
入会金はいただいておりません。
受講料のみで結構です。

分割金利手数料を負担いたします!

例)10回払いの場合

支払い開始!2/26

 

毎月1回銀行引き落とし 17,200~18,000円


支払い完了!11/26

 

3・6・10回払いが可能ですので月謝感覚でお支払い頂けます。

講座スケジュール
月・火・水曜夜19:00〜22:00,木・月曜昼14:00〜17:00,
土曜昼15:00〜18:00, 日曜朝11:00〜14:00
 






講座内容
1 1/30 1/31 2/1 2/3 2/4 2/5 2/5 ワイン概論
2 2/6 2/7 2/8 2/10 2/11 2/12 2/12 ぶどうのサイクル、テイスティングの基本・仕方
3 2/13 2/14 2/15 2/17 2/18 2/19 休講 ワインの醸造(赤・白・ロゼ)
4 2/20 2/21 2/22 2/24 2/25 2/26 2/26 ワインの醸造(スパークリングワイン・甘口)
5 2/27 2/28 3/1 3/3 3/4 3/5 3/5 フランス概論、コート・デュ・ローヌ地方、プロヴァンス地方
6 3/6 3/7 3/8 3/10 3/11 3/12 3/12 ボルドー地方
補講 3/17(土)、3/18(日) 1回〜6回目までの講義内容を補講
7 3/20 休講 3/22 3/24 3/25 3/26 3/26 ブルゴーニュ地方
8 3/27 3/28 3/29 3/31 4/1 4/2 4/2 シャンパーニュ地方、ロワール地方、ジュラ地方
9 4/3 4/4 4/5 3/7 4/8 4/9 4/9 アルザス地方、ラングドック&ルーション地方、南西地方
10 4/10 4/11 4/12 3/14 4/15 4/16 4/16 コニャック、アルマニャック、オー・ド・ヴィー、リキュール
11 4/17 4/18 4/19 3/21 4/22 4/23 4/23 酒類概論(清酒、ビール、ウイスキー、ミネラルウォーター)
12 4/24 4/25 4/26 3/28 4/29 4/30 4/30 ドイツ
13 5/8 5/9 5/10 5/12 5/13 5/14 5/14 前半のまとめのテスト
14 5/15 5/16 5/17 5/19 5/20 5/21 5/21 イタリアⅠ
15 5/22 5/23 5/24 6/26 6/27 6/28 6/28 イタリアⅡ
16 5/29 5/30 5/31 6/2 6/3 6/4 6/4 スペイン
17 6/5 6/6 6/7 6/9 6/10 6/11 6/11 その他ヨーロッパⅠ
18 6/12 6/13 6/14 6/16 6/17 6/18 6/18 その他ヨーロッパⅡ
19 6/19 6/20 6/21 6/23 6/24 6/25 6/25 アメリカ、カナダ
20 6/26 6/27 6/28 6/30 7/1 7/2 7/2 オーストラリア、ニュージーランド
21 7/3 7/4 7/5 7/7 7/8 7/9 7/9 チリ、アルゼンチン、南アフリカ
22 7/10 7/11 7/12 7/14 7/15 7/16 7/16 日本
23 7/17 7/18 7/19 7/21 7/22 7/23 7/23 ワインと料理、管理・販売、サービス
24 7/24 7/25 7/26 7/28 7/29 7/30 7/30 まとめのテスト

授業のお振り替えが可能!

ご都合に合わせて、都度、同一週内(火〜月曜日)での振り替え受講が可能です。

ワイン認定試験対策講座は途中入校が可能です!

途中入校でもしっかり学べる!補講講座5つのポイント

1

6回目までの補講を3月に開催しますので、途中からでも安心してご入校いただけます。

1~6回目の補講を3/17(土)、18(日)に行いますので途中からの入校も大丈夫! 補講スケジュールはこちらをクリックしてください。
2

各回、テーマにあわせたワインテイスティングもございます。

3

資料は補講前にお渡しすることもできますので、予習をすることもできます。

4

認定試験対策講座の授業に比べて、補講講座の授業時間はコンパクトになりますが、十分理解いただける充実した内容になっておりますので、ご安心ください。

5

補講講座終了後、授業の内容はもちろん、学習の仕方などのご質問に講師が直接お答えいたします。不安なことはここで解消しましょう!

Q & A よく頂くご質問
日本ソムリエ協会が認定するワインの資格は、ソムリエ、ワインエキスパートの2種があります。ソムリエとは職業として酒類を扱い、飲食全般の専門知識及びテイスティング能力を持つプロフェッショナルで通算3年以上の業務経験を有する者、ワインエキスパートは飲食全般の専門知識及びテイスティング能力を有するが職業は問われず、むしろ愛好家が主な対象となります。
初心者を対象としたカリキュラムとなっており、毎年殆どの生徒さんが初心者としてスタートされます。お酒の一般知識から始まり、ワインとは何か?という基本のお話しをじっくりして参りますので心配要りません。それでも不安という方は、事前に開講されるプレ講座や初級コースを受講することで、ゆとりを持って覚えられます。
毎日30分、週1回2時間・・・人により様々ですが、まず重要なことは毎週の授業をしっかり受講すること、そして翌週行われる小テストでしっかり点数を取ることです。小テストで毎回高得点という生徒さんの1次試験合格率は非常に高いと言えます。
2018年よりCBT(Computer Based Testing)方式導入。コンピューターを利用し、表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。47都道府県に試験会場があり、定められた期間で都合の良い日時・会場を選択して受験することができます。
ワイン認定試験対策講座
―ソムリエ・ワインエキスパート―
はこちら
チーズ認定試験対策講座
―チーズプロフェッショナル―
はこちら
日本酒認定試験対策講座
―SAKE DIPLOMA―
はこちら
受講者のみなさんに7つの質問
Q.1なぜ資格を取得しようと思いましたか?
Q.2田崎真也ワインサロンを選んだ理由は?
Q.3実際受講してみての感想はいかがでしたか?
Q.4授業のどんな部分が良かったですか?
Q.5勉強した内容が役に立ったことは?
Q.6資格取得により、変化はありましたか?
Q.7田崎真也ワインサロンの認定試験対策講座は、どのような方にお勧めですか?またその理由は?

チーズテイスティングの選択もよかったですし、記述問題もどれがでてもおかしくないような内容で、あとはそれを家で復習するだけでした。

筒井 ひとみ(つつい ひとみ)さん

国際番組制作ディレクター

2017年 チーズプロフェッショナル合格

全部見る

毎回約10種類のチーズテイスティングもとても魅力的で、どのようなチーズかを知ってから頂くことで毎回のテイスティングが楽しみでした。

堀江 里子(ほりえ さとこ)さん

イタリア料理教室スクイジィート主宰

2017年 チーズプロフェッショナル合格

全部見る

授業中に、一次、二次それぞれの試験に向けた勉強の進め方や優先順位なども細かく教えて頂けたので、自学習もしやすかったです。また、試験日の試験直前まで疑問や質問を受けて下さり、先生方がいつも親身になって対応してくださったのも励みになりました。

白石 真紀(しらいし まき)さん

主婦

2017年 チーズプロフェッショナル合格

全部見る

チーズショップでチーズを買うようになり、今まで知らなかった美味しいチーズが、こんなにもたくさんあることを知ったことは大変有意義です。レストランでチーズを使った料理が出てきたときも、お店の方との会話も弾みます!

齋藤 高子(さいとう たかこ)さん

主婦

2017年 チーズプロフェッショナル合格

全部見る
田崎真也ワインサロン チーズプロフェッショナル認定試験対策講座の特徴
1専属講師による徹底サポート

講座を受け持つのは田崎真也サロン専属講師。講義外でも電話やメールで疑問やご質問にお答えし、みなさんが理解するまでとことんサポートします。試験のトレンドや勉強の進め方はもちろん、チーズにまつわるお仕事内容や日常使いについても気軽にご相談いただけます。

チーズを学ぶのがはじめてという方がほとんどです。わからないことは溜めずにいつでも質問してくださいね。

関 明美(せき あけみ)

フランスチーズ鑑評騎士の会 シュヴァリエ

CPA認定 チーズプロフェッショナル

JSA認定 ソムリエ

JSA認定 SAKE DIPLOMA


2無料説明会で不安や疑問を解消!

開講直前まで、無料説明会を実施。実際に講義を受け持つ講師が、試験の概要や講義の進め方をレクチャーいたします。受講や受験の不安や疑問はここで講師と話して解決しましょう!


3暗記するだけでなく、体系的に学ぶことができる

田崎真也ワインサロンでは、チーズについて体系的に学んで頂く様、講義カリキュラムを組んでおります。そのため、3時間×15回と時間をかけてじっくり学ぶことになりますが、その分、様々な切り口から、チーズを選べるようになります。

受講料

チーズプロフェッショナル認定試験対策講座(全15回)

113,400円

税込・分割有

より身近に楽しんで頂くため、
入会金はいただいておりません。
受講料のみで結構です。

分割金利手数料を負担いたします!

例)10回払いの場合

支払い開始!3/26

 

毎月1回銀行引き落とし 11,300〜11,700円


支払い完了!12/26

 

3・6・10回払いが可能ですので月謝感覚でお支払い頂けます。

講座スケジュール
月・水曜昼14:00〜17:00,木曜夜19:00〜22:00,日曜日朝11:00〜14:00
 



講座内容
1 3/14 3/15 3/18 3/19 チーズの文化史、チーズの分類、チーズのテイスティング
2 3/22 3/22 3/25 3/26 品質認証、フランス概論、チーズと飲み物
3 3/28 3/29 4/1 4/2 フランス② ~白カビタイプ、ウォッシュタイプ~
4 4/4 4/5 4/8 4/9 フランス③  ~シェーヴルタイプ、青カビタイプ~
5 4/11 4/12 4/15 4/16 フランス④ ~圧搾タイプ、フレッシュタイプ~
6 4/18 4/19 4/22 4/23 チーズの製造①
7 4/25 4/26 4/29 4/30 チーズの製造②、チーズの熟成
5/5(土)、5/6(日) 1回~7回目までの講義内容を補講
8 5/9 5/10 5/13 5/14 中間テスト
9 5/16 5/17 5/20 5/21 イタリア
10 5/23 5/24 5/27 5/28 スイス、スペイン、ポルトガル
11 5/30 5/31 6/3 6/4 イギリス、アイルランド、ドイツ、オーストリア、ベルギー、オランダ
12 6/6 6/7 6/10 6/11 北欧諸国、東地中海諸国、アジア諸国、アメリカ、オーストラリア、ニュージーランド
13 6/13 6/14 6/17 6/18 日本、チーズの生産・消費、チーズの栄養と健康
14 6/20 6/21 6/24 6/25 チーズの販売、チーズのサービス
15 6/27 6/28 6/1 6/2 まとめのテスト

授業のお振り替えが可能!

ご都合に合わせて、都度、同一週内(水〜月曜日)での振り替え受講が可能です。

Q & A よく頂くご質問
チーズプロフェッショナル協会が主催するもので「チーズのプロ」として認定される専門性の高い資格です。チーズプロフェッショナル資格は職業にされているプロの方から、趣味の方まで、この資格を持っていること(=資格取得のために勉強すること)で、「チーズの知識を正しく身につけ、楽しむ」ことができます。
例年、7月下旬に1次試験、10月上旬に2次試験があります。(1次試験で合格すると、2次試験を受けることができます。)問題は、チーズプロフェッショナルのための教科書「チーズの教本」から主に出題されます。チーズの名前はもちろん、歴史、チーズの製法、サービス方法、料理や飲み物との相性の提案など幅広く問われます。決して簡単な試験ではありませんが、丸暗記ではなくポイントをおさえてきちんと理解しながら復習していけば、合格へぐっと近づくことができます。
レストランでチーズのサービスや仕入れを担当している方から、趣味の方まで様々な方がいらっしゃいます。講座は毎週開催され、クラス会も行いますので、何度か顔を合わせることでいつの間にかみなさん打ち解けられています。同じ目的を持っている仲間がいることで、勉強にも張り合いがでますよ。授業後半のチーズのテイスティングタイムになると、たくさんのおいしいチーズに、皆さんの顔もほころびます。
認定試験対策講座では、最初の20分くらいを前回のテーマの復習テストにあてています。まずはこの復習テストに向けて、毎回オリジナルテキストのポイント箇所を中心に復習してください。そして、一次試験直前には復習テストに加え、授業のカリキュラムにある中間テストやまとめのテストの問題、過去問題を繰り返し解き、知識を定着させましょう。その後二次試験までは、日常でもチーズをどのようにしたらより美味しく楽しめるかを考える、チーズのある生活をしていただくことがとても重要です。
ワイン認定試験対策講座
―ソムリエ・ワインエキスパート―
はこちら
チーズ認定試験対策講座
―チーズプロフェッショナル―
はこちら
日本酒認定試験対策講座
―SAKE DIPLOMA―
はこちら
受講者のみなさんに7つの質問
Q.1なぜ資格を受けようと思いましたか?
Q.2田崎真也ワインサロンを選んだ理由は?
Q.3実際受講してみての感想はいかがでしたか?
Q.4授業のどんな部分が良かったですか?
Q.5勉強した内容が役に立ったことは?
Q.6資格取得により、変化はありましたか?
Q.7田崎真也ワインサロンの認定試験対策講座は、どのような方にお勧めですか?またその理由は?

ワインとのダブル受講だったので覚えることもたくさんあり大変な時もありましたが、楽しく受講できました。ひとりで勉強していたら続かなかったと思いますし、なによりも仲間ができたのが大きいです。

大竹 美由紀(おおたけ みゆき)さん

会社員

2017年 SAKE DIPLOMA合格

全部見る

単に合格させることだけを目的とせず、「本当に使える知識を楽しく学ばせる」ということをコンセプトとされているだけあって、受験後の目覚ましい(?)成長は、合格以上の成果だったと思います。

大木 みほ(おおき みほ)さん

主婦

2017年 SAKE DIPLOMA合格

全部見る

お酒の飲み方が以前と変わって、じっくりと料理と共に味わうような飲み方に変わってきました。

清水 徹(しみず とおる)さん

会社役員

2017年 SAKE DIPLOMA合格

全部見る

オリンピック会場が地元に近く、海外からのアスリートや観光客に日本酒の魅力を伝えたいと思い、資格取得を目指しました。これから積極的に日本酒の会を地元で開催したい!という意欲が湧いてきました。

渡辺 宏子(わたなべ ひろこ)さん

ソムリエール 会社役員

2017年 SAKE DIPLOMA合格

全部見る
田崎真也ワインサロン SAKE DIPLOMA認定試験対策講座の特徴
1専属講師による徹底サポート

講座を受け持つのは田崎真也ワインサロン専属講師です。講義外では質問メールで疑問を解消!皆さまに理解していただくまで徹底的にサポートさせていただきます。

色々な種類のお酒を知るシニアソムリエだからこそできる多角的なアプローチで、皆様に解りやすく、楽しく授業を進めていきます。

多川 宏(たがわ ひろし)

株式会社サンティール レストラン総支配人

JSA認定 シニアソムリエ

JSA認定 SAKE DIPLOMA

一つでも多く日本酒のことを知ると楽しさももっと増します。わたしがそうでした。みなさんが合格するまで徹底的にサポート。させていただきます。お気軽になんでもご相談ください。

前川 敬子(まえかわ けいこ)

JSA認定 SAKE DIPLOMA

JSA認定 シニアソムリエ

CPA認定 チーズプロフェッショナル

多くの蔵元から学んだ経験を元に、酒造りなどの生きた情報をお伝えします。ご質問にも丁寧にお答えします。

石井 英行(いしい ひでゆき)

「まごころいし井」「隠れ家いし井」「洋楽いし井」
オーナー

JSA認定 SAKE DIPLOMA


2暗記するだけでなく、理解できるまでしっかり学ぶことができる

田崎真也ワインサロンでは、日本酒について体系的に学んで頂けるように講義カリキュラムを組んでおります。日本酒のプロ、日本酒に精通したワインのプロなど、幅の広い講師陣がさまざまな観点からわかりやすく講義内容を組み立て、受験テクニックだけではない、本当に使える日本酒知識も身に付きます。


3受講へのサポートも充実!

週に5クラス開講し、お振替も自由自在。メールなどで連絡するだけで気軽にお振替ができ、忙しい方も通いやすいシステムとなっています。そして入会金や登録料などは一切無し。3回6回の分割払いも可能で、手数料はワインサロンが負担いたします。


4無料説明会で不安や疑問を解消!

開講直前まで、無料説明会を実施。実際に講義を受け持つ講師が、試験の概要や講義の進め方をレクチャーいたします。受講や受験の不安や疑問はここで講師に話して解決しましょう!

受講料

SAKE DIPLOMA認定試験対策講座(全10回)

75,600円

税込・分割有

より身近に楽しんで頂くため、
入会金はいただいておりません。
受講料のみで結構です。

分割金利手数料を負担いたします!

例)6回払いの場合

支払い開始!2/26

 

毎月26日に銀行引き落とし ¥12,600円


支払い完了!7/26

 

3・6回払いが可能ですので月謝感覚でお支払い頂けます。

講座スケジュール
火・木曜夜19:00〜22:00,水・土曜昼14:00〜17:00,日曜日昼15:00〜18:00
 




講座内容
1 2/20 2/21 2/22 2/24 2/25 日本酒の定義・分類、日本酒の歴史
2 3/6 3/7 3/8 3/10 3/11 日本酒における米①、テイスティングの仕方
3 3/20 *3/22(木昼) 3/22 3/24 3/25 日本酒の造り方①
補講 4/7(土) 1回〜3回目までの講義内容を補講
4 4/3 4/4 4/5 4/7 4/8 日本酒の造り方②
5 4/17 4/18 4/19 4/21 4/22 日本酒の造り方③、日本酒の種類、酵母
6 5/8 5/9 5/10 5/12 5/13 中間テスト
7 5/22 5/23 5/24 5/26 5/27 日本酒における米②、日本酒における水、主要産地のプロフィール①
8 6/5 6/6 6/7 6/9 6/10 主要産地のプロフィール②、焼酎
9 6/19 6/20 6/21 6/23 6/24 日本酒のサービス、日本酒と料理の相性、テイスティング強化
10 7/3 7/4 7/5 7/7 7/8 まとめのテスト

授業のお振り替えが可能!

ご都合に合わせて、都度、同一週内(水〜月曜日)での振り替え受講が可能です。

Q & A よく頂くご質問
日本ソムリエ協会が2017年より開始した、日本酒・焼酎に特化した認定制度です。2013年に「和食」がユネスコの無形文化遺産に登録されるなど、日本食が国際的に注目を集める中、日本酒と焼酎に関する知識と技量の向上が、国内のみならず、世界へ向けても、日本の食文化のより一層の普及と向上に繋がるものと考えられ、それを担う人材の育成を目的に設けられました。
初年度の2017年は8月下旬に一次試験があり合格された方が9月中旬に二次試験を受けました。一次試験は教本内容から出題される筆記試験(マークシート型)、二次試験ではテイスティング(昨年は日本酒4種と焼酎2種)と論述試験(1問)でした。テイスティングは外観・香り・味わいといったワインのテイスティングアプローチを採用しており、日本酒のテイスティングのグローバルスタンダード化を目指しております。
もちろん大丈夫です。実際にそのような方もたくさんいらっしゃいますが、見事合格されております。授業は「初心者の方でも合格できるように」というカリキュラムを組んでおり、まず『日本酒とは?』から始めていきますので、ご安心ください。また、日本酒は飲んでいるけど勉強は初めてという方も同様です。実際には勉強のために普段からお酒を飲んでいる方のほうが珍しいですから、日本酒の勉強が初めてという方のほうがむしろ多いと言えます。
非常に役に立ちます。このSAKE DIPLOMA資格はグローバルに通用するワインのメソッドを日本酒に導入するという、今までに無い視点で作られた資格試験です。ワインを知っている方はそれを活用・応用していくことによって非常に理解しやすくなります。そしてその逆も言えます。このSAKE DIPLOMAの勉強をすることによってワインやその他のお酒を知ることにも繋がります。今後もっといろいろなお酒も知りたい!という方にもおすすめの資格です。
もちろん独学でも合格できる方はいます。ただ、覚えるコツやポイントは自分だけではわかりにくいですし、独学だと自分の興味のある箇所は勉強するけれど、そうでないところはおろそかになってしまって・・・というように偏りがち。受験勉強のモチベーション維持という点も難しくなります。さらに日本酒のテイスティングを自分でおこなうのは内容的にも予算的にもロスが多くなります。逆に、周りに同じ目的を持った仲間がいて、ともに高めあっていくことはプラスになることばかり。田崎真也ワインサロンでは「合格」だけではない、日本酒を愉しむ輪も広げてもらえればと考えています。