Voice受講者の声

試験合格の喜びの声や講座の様子など皆さまより寄せられた声を、
ご了承をいただいて掲載しております。

2019年12月2日日本酒
芳賀 奈月さん(会社員)
2019年 SAKE DIPLOMA合格

Q1

なぜ資格を受けようと思いましたか?

海外から「SAKE」として注目され、日本の文化や風土とも密接な日本酒。日本人として、深く知ってみたいという想いが高じて、現在は日本酒に関わる仕事をしています。
正しい知識を身につけるため、受験しました。

Q2

田崎真也ワインサロンを選んだ理由は?

以前ワインの1day講座を受け、わかりやすく楽しい内容に信頼感があったことが理由です。
また、都心ながら静かな立地や、サロンの下に大好きなチーズ屋さんがあることもポイントでした。

Q3

実際受講してみての感想はいかがでしたか?

オリジナルのレジュメをもとにした授業は、試験対策としてとてもきめ細かいものでした。日本酒の製法は複雑で、独学では理解しづらい部分がありましたが、「講義を受けてはじめて腑に落ちた!」という点がたくさんありました。

Q4

授業のどんな部分が良かったですか?

ひとつ挙げるなら、毎回小テストがあることです。各回の勉強は大変ではありますが、知識が深まる問題を出していただけるので、間違いなく力がつきます。
中間・まとめテストも含め、試験前にも何度も復習しました。

Q5

勉強した内容が役に立ったことは?

日本酒を学ぶと、国内旅行が楽しくなります。地方を訪れた際、地元の銘酒をいただいたり、その地域の酒米の酒を試したり。
地元の食と日本酒のマリアージュは間違いなく美味しいものですが、知識があれば、楽しみが何倍にも膨らみます♩

Q6

資格取得により、変化はありましたか?(仕事のまかされ方、周囲に言われたことなど)

日本酒についての説明が深まったとのお声をいただきました。
また「大切な方や海外の方へ贈り物をする際、日本酒を」というケースも多いかと思いますが、自信を持って選べるようになり、とても嬉しく思います。

Q7

田崎真也ワインサロンの認定試験対策講座は、どのような方にお勧めですか?またその理由は?

時間のない方にこそ、ぜひお勧めです。
振替が可能であった為、他のスケジュールとの調整も取りやすく、1回も漏らすことなく受講できました。重要な部分を効率的、かつ確実に学べます。
個人では用意が大変なテイスティングも、「米についての講義の後は、米の品種違いの銘柄」など、講義内容に応じて、毎回約6種の銘柄を試すことができます。
アットホームな雰囲気で、仲間の皆様や温かい講師の先生方とともに楽しくがんばれます!

TASAKI SHINYA 田崎真也 オフィシャル ワイン ショップ

まだまだ日本で紹介の少ないキラリと光るワインの数々。田崎真也みずからセレクトしました。ぜひ一度味わってみてください。

まだまだ日本で紹介の少ないキラリと光るワインの数々。田崎真也みずからセレクトしました。ぜひ一度味わってみてください。

公式SNS:サロン情報やワインショップについて、様々な情報を発信しています。