ホーム  > ワインスクール  > カリキュラム・楽しみながら学ぶ  > 知られざる東欧・ルーマニアワインの魅力(1Day)

知られざる東欧・ルーマニアワインの魅力(1Day)

ルーマニアは6000年前までに遡る古いワインの歴史を持ち、ワインはルーマニア人の生活の中心的な存在です。 ギリシャ神話のワインの神「ディオニソス」(ローマ神話で「バッカス」として知られています)が現在のルーマニアで生まれたと言われるほどのワインの文化は古代ルーマニアに栄えていました。現在もルーマニアは世界のワイン大国で、葡萄栽培面積はヨーロッパ5位、世界の中では10位です。100種類以上の葡萄品種が栽培され、ユニークな土着品種や全世界で好まれている国際品種も栽培されています。  このように、まだまだ知られていないルーマニアワインを少しでも体験して、新たなワインの世界の扉を開く機会にしていただければと思っております。 今回は、入門編として文化や風土に触れながら、土着品種のワインを皆様にご紹介していきます。 何より、美味しく楽しくがルーマニアのモットーです、ぜひお気軽にご参加下さい!


レベル:

定員:60名

開講月:11月

受講料:4,320円(税込・ワイン7種)

コース 開講日 受講時間 担当講師  
火曜日 11/28 19:00~20:30 木村 明之
ユーロアジアトレーディング株式会社
   

お読みください:お申込後の手続に関するご案内

adobe reader

PDF ファイルをご覧いただくためには、Adobe® Reader ® が必要です。
アドビ社のサイトより無料でダウンロード可能です。